読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIMブログ(あくえりの暢気にジェネラル)

JCHO東京城東病院総合内科の森川暢によるブログです。日々GIMに関するネタを書く予定です

39歳のジンバブエの男性のsevereな頭痛

以下ネタバレ注意 1ヶ月前からの頭痛。徐々に増悪傾向 入院当日に嘔吐。 頚部痛も伴い、羞明もあった。 聴力障害、視力症状、痙攣、皮疹なし 外傷もなく、体重減少、寝汗、咳、呼吸困難なし もともとNIDDMと診断され、メトホルミンとSU薬が処方 HVIの検査は…

膝関節置換術後の自宅でのリハビリは院内のリハビリに劣らないかもしれない。

jamanetwork.com シドニーで行われた試験 P :関節形成術専門施設でTKAを受けた患者 I :10日間の入院リハビリテーションを行ったあと在宅リハビリ単独で行う群 :10日間の入院リハビリテーションを行ったあと自分の意思で在宅ベースプログラムを選択し…

誘引のない静脈血栓症に対するアスピリンの効果

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1114238#t=article Aspirin for Preventing the Recurrence of Venous Thromboembolism n engl j med 366;21 nejm.org may 24, 2012 今更ですが、有名な論文なので読んでみました。 P 誘引のない静脈血栓塞栓(…

制酸薬の使用はClostridium difficile腸炎のリスクを上げる

Assessing the Risk of Hospital-Acquired Clostridium Difficile Infection With Proton Pump Inhibitor Use: A Meta-Analysis | Infection Control & Hospital Epidemiology | Cambridge Core PPIとCD腸炎との関係が知られている。 PPIとhospital acquired…

リアルワールドでのワーファリンはDOACに劣らない

最近話題のstudy。曲がりなりにも読んでみました。 Current Status and Outcomes of Direct Oral Anticoagulant Use in Real-World Atrial Fibrillation Patients ― Fushimi AF Registry ― community basedの後ろ向き研究 京都における心房細動の患者を検討 …

Case 12-2017: A 34-Year-Old Man with Nephropathy

以下ネタバレあり 34歳男性 聴力障害有り 11週前までは健康 倦怠感、寝汗、熱、食欲低下、悪心あり悪化傾向 咳と息のしづらさも徐々に出現 尿も泡立ち 体重も9kg減少 入院15日前に他院受診。 気分不良、嘔吐、胸痛が出現 胸痛は悪化傾向 バイタルは…

抗菌薬を必要としない急性咽頭痛へのステロイド

P:すぐに抗菌薬を必要としない急性咽頭痛 I デキサメタゾン10mgを単回投与 C プラセボ O ・primary outdome 24時間の時点での咽頭痛の消失 ・secondory outcome 48時間の時点での咽頭痛の消失 症状の持続 仕事や教育ができなかった期間 抗生剤の使用や他の…

ACE-I or ARB 内服後の血清Cr上昇について

Serum creatinine elevation after renin-angiotensin system blockade and long term cardiorenal risks: cohort study | The BMJ ACE-I or ARB開始後の血清Cr上昇についての心腎アウトカムについて調べた論文 population based cohort study イギリスのプ…

神経診察のフレーム 簡易version

元々のブログで書いていた神経診察のフレームを再掲します。 神経診察のフレームは下記のとおりです。 ここでは簡易versionを記載します。 個人的には、コアになる診察所見に絞って、それを何度も行うことが大切かと考えています。 ①意識・高次脳機能 ②脳神…

脊髄損傷と膀胱癌の関連

www.ncbi.nlm.nih.gov リハビリ病院におけるコホート研究 3670人のspinal cord injuryの患者を対象としている。 留置カテーテル、留置カテーテル未使用、 multi カテーテルに分けて検討 ICD使用は頚椎病変で多い。 留置カテーテル使用で明らかに膀胱癌が増加…

PMRと悪性腫瘍の関係

悪性腫瘍の合併と言えばRS3PEが有名ですが、PMRに悪性腫瘍は合併するか? Is cancer associated with polymyalgia rheumatica? A cohort study in the General Practice Research Database | Annals of the Rheumatic Diseases イギリスのコホート研究。 以…

造影剤腎症 生理食塩水予防効果 RCT

http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(17)30057-0/abstract Prophylactic hydration to protect renal function from intravascular iodinated contrast material in patients at high risk of contrast-induced nephropathy (AM…

PMRにおけるエコー所見について

先日、PMRで綺麗なエコー所見を認めた方がいました。 PMRは滑液包炎が前面に出る病態でエコーでもそれを反映するようです。 PMRのスコアリングとしては2012年の下記の論文が有名です。 2012 provisional classification criteria for polymyalgia rheuma…

腸腰筋の石灰化

圧迫骨折+心不全で入院。 なぜか腸腰筋が石灰化している。 psoas abscess Calcification で検索。 意外にも腸球菌による腸腰筋膿瘍でも石灰化を生じうる Calcified iliopsoas abscess caused by Enterococcus faecalis. - PubMed - NCBI ただ、やはり結核が…

片側性の仙腸関節炎

若年男性の片側性仙腸関節炎 鑑別は?? 片側性なら普通は感染症を考える。 片側性仙腸関節炎でまず思いつくのはブルセラ症。 ただ、国内発症は極めて稀。 獣医の業界で話題になっている。 http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM0903_03.pd…

巨細胞性動脈炎 mimic の感染性心内膜炎

高齢男性。 新規発症の両側頭部痛。炎症反応上昇。霧視。 顎跛行や側頭動脈の身体所見・エコー所見は乏しく、造影CTで大動脈炎の所見はなし。 ただ臨床的に巨細胞性動脈炎否定できず、専門科に転院。 そちらで眼底検査するも虚血性視神経症の所見なし。やは…

左側憩室炎に対しては抗生剤治療は不要???

元々2012年に非複雑性の左側憩室炎に対して抗生剤を使わなくても合併症や再発が変わらないというRCTが発表された。 Randomized clinical trial of antibiotics in acute uncomplicated diverticulitis. - PubMed - NCBI Br J Surg. 2012 Apr;99(4):532-9. do…

健康で特に症状がない患者へのピロリ菌の除菌について BMJ systematic review +コクランレビュー

http://www.bmj.com/content/348/bmj.g3174 無症状だけどバリウム健診で異常⇒萎縮性胃炎⇒ピロリ菌測定⇒陽性なので除菌という流れがあるが、どこまでやる意味があるのか?? P:ピロリ菌陽性だが、無症状で健康な患者 I:ピロリ菌除菌 C:除菌しない or プラ…

Histology Rings True

○プレゼンエタネルセプトとメトトレキサートで治療されている58歳の非びらん性関節リウマチの患者が、2週間の経過の39℃の発熱と著名な寝汗で救急外来を受診した。 先週から目が黄色くなり、黒っぽい尿を認めた。 呼吸困難、腹痛や膨満、吐き気、嘔吐、排…

A型肝炎 レビュー 

東南アジア帰りの若年者・黄疸・トランスアミナーゼ著明高値。 A型肝炎について勉強してみました。 A型肝炎ウイルス感染は世界的に発生し衛生状態の改善奥に途上国で問題なっている。 HAVは、環境的に安定した一RNAウイルスであり、主に糞便 - 経口経路、人…

早期胃癌におけるピロリ菌除菌による2次予防 rct

Effect of eradication of Helicobacter pylori on incidence of metachronous gastric carcinoma after endoscopic resection of early gastric cancer: an ... - PubMed - NCBI ピロリ菌の除菌について少し最近悩んでいます。 萎縮性胃炎でも全例除菌すべ…

ニューモシスチス肺炎に対する予防投与は、バクタ半錠でも十分かもしれない

Optimal regimens of sulfamethoxazole-trimethoprim for chemoprophylaxis of Pneumocystis pneumonia in patients with systemic rheumatic diseases: results from a non-blinded, randomized controlled trial 背景: スルファメトキサゾール - トリメト…

レニン・アンギオテンシン系阻害薬の心不全のない安定狭心症への効果 systematic review+meta analysis

http://www.bmj.com/content/bmj/356/bmj.j4.full.pdf Renin angiotensin system inhibitors for patients with stablecoronary artery disease without heart failure: systematic reviewand meta-analysis of randomized trials P 心不全がない安定型狭心…

Case 6-2017: A 57-Year-Old Woman with Fatigue, Sweats, Weight Loss, Headache, and Skin Lesions

*以下ネタバレを含みます 57歳男性 倦怠感 寝汗 体重減少 頭痛 びまん性の腹痛 皮膚病変 24ヶ月前に乾性咳嗽が出現するまでは問題なかった 21ヶ月前に近医受診。咳嗽が継続し食欲低下、中等度の限局した腹痛もあった。体重も122.5⇒108.9kgへ PPIが処方…

GPが継続的に診ることで入院は減るか?

Association between continuity of care in general practice and hospital admissions for ambulatory care sensitive conditions: cross sectional study of routinely collected, person level data | The BMJ GPによる継続的なケアがambulatory care se…

ブログ移転しました。

どうも、あくえりです。 ブログを移転しました。 どうぞ、よろしくお願いします。